弁護士紹介

 

阿部 信一郎

あべ しんいちろう

 

 

プロフィール

日本における国内外の企業再編・倒産法の先導的な専門家の1人。事業の再編・再生に必要な取引(M&Aを含む)、ストラクチャーにおける著名なアドバイザー。多数の著書を寄稿し、各種セミナー、イベントで講演。中央大学法科大学院客員教授、国士舘大学法学研究科客員教授。

環太平洋国際法律家協会倒産法部前部長、事業再生家協会理事、倒産実務家日本協会理事、国際倒産再建協会(III)アジア・日本担当理事、事業再生研究機構会員、日米法学会会員、米国法律家協会会員、米国倒産協会会員

弁護士会・所属:1994年 東京弁護士会登録

 

主な著作等

 (共同執筆)

・「最新改正会社法」共著 八千代出版(2016年5月)

・  阿部信一郎他編著「企業法務の実務Q&A」三協法規出版(2015年9月)

・ 「適用除外等」『論点体系会社法 補完』第一法規(2015年)

・「企業再建における債権者の立場からの対応」清水直編著『企業再建の究極にあるもの』商事法務(2015年2月)

・  阿部信一郎編著『わかりやすいアメリカ連邦倒産法』商事法務(2014年5月)

・「清算」『論点体系会社法 4』第一法規(2012年2月)

・『合併・買収の統合実務ハンドブック』中央経済社(2010年6月)

・  阿部信一郎編著『Q&A 取引先の倒産対応マニュアル』日本経済新聞出版社(2010年1月)

・「行政調査、犯則調査および立入検査等に対する対応」狛文夫編著

  『カルテルとリニエンシーの法律実務被疑会社の視点から見たカルテル規制とリニエンシー制度の利用』135頁以下 商事法務(2008年3月)

・「商業施設 総論」「コムシティ」「大阪三セク3社」事業再生実務家協会 公企業体再生委員会編

  『地域力の再生 三セク・地域交通・自治体病院の再生モデル』32頁以下、69頁以下 きんざい(2007年12月)

・「外国との関係」松嶋英機編著『企業倒産・事業再生の上手な対処法』民事法研究会(2006年2月)

・「外国との関係」松嶋英機編著『民事再生法入門』187頁以下 商事法務研究会(2000年4月)

・「簡易再生および同意再生手続」松嶋英機編著『民事再生法入門』193頁以下 商事法務研究会(2000年4月)

・「弁済禁止の保全処分」高木新二郎ほか編『倒産法実務事典』33頁以下 きんざい(1999年4月)

・「代理委員」高木新二郎ほか編『倒産法実務事典』1030頁以下 きんざい(1999年4月)

・「会社更生における株主の地位」高木新二郎ほか編『倒産法実務事典』1031頁以下 きんざい(1999年4月)

・「破産原因」高木新二郎編 『破産・和議の基礎知識』42頁以下 青林書院(1996年12月)

・「Japan」『Cross-Border Insolvency』(Globe Law and Business,2016)

・「Japan」『Multi-Jurisdictional Guide 2012/13 Restructuring and Insolvency』(Practical Law Company, 2012)

・「Chapter13 Japan」『The Restructuring Review - Fifth Edition』(Law Business Research, September 2012)

・「Japan Chapter」『Cross-border Handbooks Restructuring and Insolvency 2011/12』(Practical Law Company, 2011)

・「Country Q&A Japan」『Restructuring and Insolvency - The Law and Leading  Lawyers Worldwide』

   (A Practical Law Company Publication, November 2010)

・「Chapter17 Japan」『The Restructuring Review - Third Edition』(Law Business Research, August 2010)

・『Financial and Tax Consideration for Distressed Companies and Their Creditors』(Insol International, August 2010)

・「Current Trends and Insolvency Cases in Japan」『International Corporate Rescue Volume7』(June 2010)

・ 「Japan」『Cross-Border Insolvency』(Globe Low and Business, 2009)

・「Chapter14 Japan」『The Restructuring Review - Second Edition』(Law Business Research, October 2009)

・「Country Q&A Japan」『Restructuring and Insolvency - The Law and Leading Lawyers Worldwide』

  (A Practical Law Company Publication, October 2009)

・「Chapter14 Japan」『The Restructuring Review』(Law Business Research, November 2008)

 

(論文)

・「Listing Regulations in Japan 日本における上場規制について」『日本とマレーシアでの中国企業への投融資法律研究,2018年3月』(中国金融出版社)

・「生命保険会社の破産」『Risk Management of East Asian Financial Institution』(Law Press・China) 2018年1月

・「企業文化の変容―残されるものと削ぎ落とされるもの」(中央大学オンライン、2015年9月)

・「COMIの認定の近時の傾向について(下)」『国際商事法務Vol.42 No.2』(国際商事法研究所、2014年2月)

・「COMIの認定の近時の傾向について(中)」『国際商事法務Vol.42 No.1』(国際商事法研究所、2014年1月)

・「COMIの認定の近時の傾向について」『国際商事法務Vol.41 No.12』(国際商事法研究所、2013年12月)

・「事業再生リーガルクリニックの現状について」『中央ロー・ジャーナル第9巻 第4号』(中央大学法科大学院2013年3月)

・「総会検査役の任務と実務対応」『旬刊 商事法務 8/5-15合併号 No.1973』(商事法務 2012年8月)

・「日本での再生型M&Aの特徴と現状について」『中央ロー・ジャーナル 第8巻 第4号』(中央大学法科大学院 2012年3月)

・「原子力損害賠償支援機構法の解説と被災企業の支援」『ビジネス法務』(中央経済社2011年11月)

・「震災と労働問題―整理解雇と会社の倒産時を中心に」『NBL No.954 』(商事法務 2011年6月)

・「経営破綻時における労働者の処遇 東日本大震災による雇用悪化を含めた対策」『ザ・ローヤーズ』(アイ・エル・エス出版 2011年5月)

・「多様な利害守るスキームを」『日経ビジネス』(日経BP社 2011年4月19日号)

・「債権者を守る担保設定契約の効果的手法」『ビジネス法務』中央経済社(2011年3月、4月)

・「各国の事業再生関連手続について――英仏米の比較分析(下)」中央大学出版部『中央ロー・ジャーナル第3巻第4号』73頁以下 (2007年3月)

・「各国の事業再生関連手続について――英仏米の比較分析(上)」中央大学出版部『中央ロー・ジャーナル第3巻第3号』129頁以下(2006年12月)

・「欧米における事業再生の法律と実務[下]」社団法人 国際商事法研究所編『国際商事法務Vol.34, No.10 (2006)』1285頁以下(2006年10月)

・「欧米における事業再生の法律と実務[上]」社団法人 国際商事法研究所編『国際商事法務 Vol.34, No.9 (2006)』1115頁以下(2006年9月)

・「米国と英国におけるプレパッケージ型手続」事業再生研究機構編『プレパッケージ型事業再生』33頁以下(2004年3月)

・「清算事案における薬局の事業継続とM&A」商事法務編『再生・再編事例集1』 314頁以下(2004年1月)

・「ターンアラウンドスペシャリスト」NBL758号43頁以下、759号及び760号(掲載予定) 商事法務(2003年4月及び5月)

・「米国におけるプレパッケージ型再建手続について」国際商事法務Vol.31, No3,305頁以下 国際商事法研究所 (2003年3月)

・「The Role of Mediation in Japanese Insolvency Practice」, Transnational Dispute Management 4, 2017

・「Insurance Company Restructuring」, Risk Management of East Asian Financial Institution, Law Press China, January 2018

・「Requirements to become a listed company in Japan」, Legal Research on Investment and Financing of Chinese Enterprises in Japan and Malaysia, China Financial Publishing House, March 2018

・「Preliminary report on the economic aftershocks of the Tohoku earthquake」『Crisis in Japan the Economic Impact』(Global Business Magazine 2011年5月)

・Employee Entitlements, Insol International, March 2005.

・The Revised Japanese Commercial Code, International Bar Association Committee “G2”, September 2003.

・Recent Developments in the Insolvency Laws of Japan, International Bar Association Committee “J”, September 2003.

・Japanese Insolvency Laws relating to Cross-Border Cases, Insol, September 2003.

・Economic Woes Prompt Reassessment of ‘Old World’ Practices, The Journal of Corporate Renewal, Vol.16, No.9, September 2003.

・The Japanese Corporate Reorganization Reform Law of 2002, American Bankruptcy Institute Journal, Vol. XXII, No2, 36-38 March 2003.

・Recent Development of Insolvency Laws and Cross-Border Practices in the United States and Japan, The American Bankruptcy Institute Law Review, Vol. 10, 47-84 Spring 2002.

・The New Civil Rehabilitation Law in Japan, The American Bar Association, Section of Business Law, Committee on Business Bankruptcy, October 2001. (Included in CD)

・The New Japanese Reorganization and Rehabilitation Law," The American Bar Association, Business Law Section, Spring 2000.

 

学 歴

1989年 早稲田大学大学院法学修士終了

2001年 アメリカ合衆国カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロースクール(LL.M.)卒業

 

言 語:日本語、英語

 

 

 

Copyright(c)2016 Kasumigaseki International Law Office.All rights reserved.