弁護士紹介

高取 芳宏

高取 芳宏たかとり よしひろ

国際訴訟、仲裁・調停等の紛争解決の専門家であり、日本では数少ない英国仲裁人協会上級仲裁人(F.C.I.Arb.)の一人。国際仲裁人、調停人として日本商事仲裁協会(JCAA)、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)及び調停センター(SIMC) 、韓国商事仲裁協会(KCAB)等の名簿に登載される世界的な第一人者。知的財産権、独禁法、FCPA、英国賄賂防止法等のコンプライアンス、サイバーセキュリティの分野でも多数の著書、論文があり、国内外での講演のみならず、日本政府へのアドバイスや裁判官への研修も行う。

日本仲裁人協会常務理事、英国仲裁人協会日本支部(C.I.Arb. Japan Chapter)共同支部長、国際私法学会会員

[ 受賞 ] Financial Times 2019年アジア環太平洋トップ10弁護士、Chambers紛争解決部門BADN1、Legal 500リーディングロイヤー等

[ 弁護士会・所属 ] 1992年第一東京弁護士会、1999年 ニューヨーク州弁護士会、2018年IADC

[ 学歴 ] 1992年 最高裁判所司法研修所終了、1999年 ハーバード大学ロースクール(LL.M)卒業

[ 言語 ] 日本語、英語

最近の著書・論稿

  • 論文 CDR(Commercial Dispute Resolution)の「Japan」の項目を執筆
    Global Legal Group (2021), co-author
  • News 高取弁護士が解説を担当する国際模擬仲裁・調停動画がYouTube法務省チャンネルにて公開
    2021年9月15日
  • News AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」に弊所監修の契約書条文が搭載
    2021.7.26
  • News 髙取弁護士が日経記事「『AI俳優』もろ刃の人気 動画制作費9割減、倫理に課題も」にコメント
    日本経済新聞(2021.7.5)
  • News 高取弁護士と佐々木弁護士が法務アドバイザーを務めた日露合同映画「ハチとパルマの物語」が上映開始されました
  • コラム 「知っておきたい国際仲裁」第 3 回:国際仲裁と国際調停の連携―“Arb.-Med.-Arb.”の活用について―
    NBL(商事法務)
  • News 高取弁護士が”Best Lawyers”のLitigation, Product Liability Litigation, Arbitration/Mediationの3部門でランクインしました。
    The Best Lawyers Litigation, Product Liability Litigation, Arbitration/Mediation in Japan
  • 論文 仲裁・調停機関におけるオンライン紛争解決手続と戦略的利用の視点
    ビジネス法務(2021年4月)

主な講演・セミナー

過去の講演・セミナー